私はイオン銀行のカードローンを愛用しています。

ショッピングセンターで一番好きなのがイオンなので、結構イオンで買い物しているんですが、時々どうしてもお金が足りないということがあるので、イオン銀行のカードローンを作ったのがきっかけです。

インターネットから簡単に申し込みして作ることができました。

やっぱり、会社からのお給料だけじゃ、どうしても足りない時ってありますよね。女の子は特に、化粧品やファッション、女友達とのおつきあい等いろいろとお金がかかることが多いですから・・・。

いざというときのためにも、カードローンは1枚は持っておいて損はないと思います。お金が必要なときって急なことが多いから、事前にカードローンを持っておけば、すぐに対応することができますからね。

私が数あるカードローンの中で、なぜイオン銀行カードローンを選んだかというと、よく買い物で利用しているというのもありますが、イオン銀行だと安心感が大きいというのがあります。

消費者金融系のカードローンだと、なんだかちょっと怖いイメージがどうしても付きまといますからね。ところが、イオン銀行ならば銀行だし、ショッピングでよく使っていてなじみ深いから、安心感抜群ですからね。

実際に使ってみると、提携ATMも多くて利便性の面でも問題ないし、銀行系ならではの低金利設定なのでホントおススメできるカードローンです。

カードローンを作ろうと思っている方は、ぜひイオン銀行カードローンを作っておくといいと思いますよ。。

実は最初にイオン技巧カードローンを作ったのは服を買うお金がないということからです・・・。

 

【金利】

金利は融資限度額により3種類設定されています。

限度額:400万円~500万円・・・・・年5.0%
限度額:100万円~300万円・・・・・年8.8%
限度額:10万円~50万円・・・・・・年14.8%

※この借入利率は変動金利のため、金利情勢などにより制度見直しをすることがあります。
限度額が高ければ高いほど金利も低いという感じですね。まあ、最高金利でも14.8%となっているのは、カードローン業界でもかなり低金利設定になっていると思います。

金利って借りる側からすればかなり大事ですからね。もちろん低いに越したことはありません。

例えば、50万円を30日間借り入れした場合の利息は、

金利年5.0%・・・2,054円
金利年8.8%・・・3,616円
金利年14.8%・・・6,082円

これを見ると数パーセント金利が違うだけで、支払う利息がかなり変わってくるということがわかりますよね。。

こういったことからも、低金利に設定されているイオン銀行カードローンはお勧めだといえます。

【融資限度額】

いくらまで借入することができるかという、融資限度額ですが、最大500万円までの借り入れが可能な、「カードローンユトリプラン」と、融資限度額10万円~50万円の一般的な「カードローン」が用意されています。

融資限度額10万円~50万円のカードローンは、本人に収入がなくても申し込み可能なカードローンです。

専業主婦(主夫)の方でも審査のうえ利用することが可能というわけですね。

専業主婦の方の場合、新しいキャッシングの法律により、消費者金融系のカードローンだと、配偶者の同意書などいろいろと手続きが煩雑になり、利用できないことが多いです。。

ですが、銀行カードローンには、この新しいキャッシングの法律が適用れないため、専業主婦の方も今までどうり利用できるというわけです。

【申し込み基準】

イオン銀行カードローンに申込みできる申し込み基準として、以下のすべての条件を満たす方とされています。

1.日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
2.ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
3.当行に普通預金口座をお持ちの方。
4.ご本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方。
5.保証会社であるイオンクレジットサービス(株)の保証を受けられる方。
※パート、アルバイト、自営業者、専業主婦、年金受給者の方は可。学生の方は不可。

【必要書類】

申し込みして審査の際には、本人確認書類が必要となります。以下のいずれか1通です。

•運転免許証(変更事項がある方については両面)
•パスポート(写真および現住所のページ)
•各種健康保険証(被保険者および被扶養者および現住所記載ページ)
•年金手帳(現住所記載ページ)
•住民票の写し(コピーではありません)、または住民票記載事項証明書
•印鑑証明書
•外国人登録原票記載事項証明書